ABOUT

Fiddlasstar (フィドラスター)

2009年の結成以来、都内ライブハウスを中心に活動。

各種イベント演奏の他、2010年には関西ツアーも行う。

 

Fiddleフィドル(ヴァイオリン、ヴィオラ)、Guitarギター、Bassベースが集まってFiddlasstar。
主にジャズスタンダード、オリジナルを弦の力を駆使して奏でます!

時にはリーダーの独断で懐メロ、リスナーからのリクエストで民謡、なんてこともありますが、

この編成ならではのオリジナルとはひと味違ったわいでお届けしています。
百聞は一見にしかず、、少しでも気になった貴方、弦楽器という言葉に敏感なあなた、ちょっと変わったヴァイオリンが聴きたいアナタ、ぜひお気軽にライブへ!

 

Violinヴァイオリン  梶原圭恵(かじわらよしえ)

大分県出身。9歳よりヴァイオリンを始め、

福岡女学院高等学校音楽科、東京音楽大学卒業。
在学中、ヴァイオリンを山岡耕筰、篠崎功子、各氏に師事。
Turtle Island String Quartetに影響を受け、MarkO’Connor Fiddle Camp、

Christian Howes Creative Strings Workshopに参加。
現在はジャズ、オリジナル曲を中心に各地で演奏活動を行っている。
また、作曲、編曲も手掛け、地域活性のため大分県「慈恩の滝」の

イメージソングを提供するなど幅広く活動している。

 

Violaヴィオラ 角谷奈緒子(かくたになおこ)

幼少期よりヴァイオリンを始め、東京音楽大学入学後ヴィオラに転向。

卒業後渡米し、サンフランシスコ音楽院にてProfessional Studies Diplomaを取得、卒業。
また、ジャズやポップ、映画音楽などにも興味を持ち、2005年夏にはHenry Mancini Instituteに奨学生として参加。
その後ロサンゼルスにてDanny Seidenberg(元Turtle Island Quartet violist)、Daryl Silberman各氏の内弟子としてクラシック、ジャズを中心に修行を積み、Mark O'connor、Christian Howes 各氏が行うFiddleCampに参加。
帰国以降はアーティストのレコーディングやライブサポート、TVやCMへの撮影参加の他、自身のライブ活動も精力的に行っている。

Guitarギター 鷲尾広太(わしおこうた)

1985年1月生まれ。

大学在学中にジャズギタリストの布川俊樹氏に師事。
アコースティックなジャズサウンドから、エレクトリックなロック、

フュージョンサウンド、と幅広いジャンルで活躍中。
モダンジャズを基調としたギタープレイには定評がある。
島村楽器音楽講師など

ライブ活動以外でも幅広く活動している。

 

Bassベース 寺尾陽介(てらおようすけ)

1987年、埼玉県さいたま市出身。中学生の時にベースを始める。
18歳で明治大学入学後、「ビッグ・サウンズ・ソサエティ・オーケストラ」に

所属、コントラバスをはじめる。コントラバスを安カ川大樹氏に師事。
現在ジャズを中心にジャンルを問わず活動中。
2010年に辰巳哲也氏(tp)のバンドでトランペッターの

Carl Saunders氏と共演
2011年に宮嶋みぎわ氏(pf)のバンドでバストロンボーン奏者でありVanguard Jazz OrchestraのリーダーのDouglas Purviance氏と共演。
また同年浅草JAZZコンテストにて駒野逸美氏(tb)のバンドで

グランプリを受賞。
現在首都圏を中心にジャズ、ファンク、フュージョンに至るまでジャンルを問わず活動中。